スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名もなき街の本屋さん

お知らせでーす

会社のネットがセキュリティー強化されるらしく
見事にFC2もひっかかるそうです\(^o^)/オワタ

その為、今までは前日に各項目を書いて
翌日のお昼ごろにまとめて更新と言う形でしたが

今後は、当日の夜に書いて
そのままアップする形に変更します

よって記事更新&コメ返の時間が
今までに比べ大幅に遅くなりますm9っ`Д´)

お昼休み等に読んでいてくれた方には
大変申し訳ございません

今後とも何卒宜しくお願い致しますよう
合わせてお願い申し上げますm(._.)m

以上、お知らせでした

----------------------------------------------------------

それでは、本題に移りましょう

まずはこちらをご覧下さい

以下ヤフーニュースから抜粋

経営難に陥っていた米書店チェーン2位のボーダーズは
16日連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)
の適用をニューヨークの連邦破産裁判所に申請した

同社はここ数年、インターネット書店の普及や電子書籍の台頭などで
業績が大きく落ち込んでいた
米メディアによると、昨年12月25日時点の
負債総額は12億9000万ドル(約1080億円)
今後は店舗の約3割閉鎖など大規模なリストラを実施し、経営再建を目指す

抜粋ここまで


----------------------------------------------------------

通販や電子書籍だけが
致命的な打撃を与えたわけではナイと思いますが
多少なりのキッカケとなっている事は間違いないでしょう

日本でも
アマゾンに代表されるような書籍通販や
i-phoneやi-padなんかでは今すでに電子書籍が
新しい流通の形として浸透してきてます

そう言えば先日私が紀伊国屋書店で購入した
「テンガ本」はアマゾンで買うと

本物のテンガも付いてくる
アマゾン限定特典なんてのもありましたし

手を変え品を変え
我々、消費者の心と股間をくすぐってきてます


さらに、この状況はアメリカだけではなく
日本の本屋さんも大打撃を受けていることは事実です

----------------------------------------------------------

とは言っても

「紀伊国屋書店」等に代表されるような
大型書籍店は資本力もあるでしょう

「TUTAYA」等に代表されるような
多機能型書籍店はレンタルビデオ等の収益で
持ってるところもあるでしょう

これは私の私見ですが
TUTAYA等の一部では
「売れる(と見込みのつく)本」だけしか
入れてないような店舗も見られるように思います

とにかく、こう言った店舗は別として

問題なのは日本全国津々浦々にある

名もない街の本屋

です

ここが一番大きな打撃を受けているわけです

----------------------------------------------------------

この「名もない街の本屋さん」
今でこそ、行く事も見る事も少なく
あまり縁の遠い存在として思われがちですけど

実は我々世代
さらには上の世代の男子とは縁が深いわけで

どうしてか・・・と言いますと

と長くなりそうですので
この続きはいつも通り
「続きを読む」よりお願い致します

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

プロフィール

ナミリー

Author:ナミリー
しがない元ニートのオッサンです
特に特技もない、限りなく凡人です

イカ臭いブロガーが書く
スルメのスメル漂うブログです


※当ブログはリンクフリーです
 相互リンクも大歓迎です
 その際、一声かけて頂けると喜びます

 その他、直接FK的な罵詈雑言、宅配、お引越しの御用命等は
 amibaface☆gmail.com(☆には@を入れて下さい)
 までお願いします

へいらっしゃい
復活の呪文
ザルバとは友と言う意味だっ
最近こんな事書きました
月にこのくらい書きました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。