スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーマーにご用心

はい、どーも
部屋とYシャツとナミリーです

いやーですね

と、毎度同じ事言ってる気もしますが

そんな事言われても
春なんだからしょうがないじゃないかー(えなり)

----------------------------------------------

さて春といえば

新学期、新年度や
新しい出会いの季節など

何かと前向きな話が多いような気がしますが
皆さんこんな話をご存知ですか?

春はクレーマーが増える


という事を

企業で、そういう関係の部署に
配属、勤務されておられる方が、もしここにおられたら
「あるある」なんでしょう

そのくらい増えるらしいです


つい先日、私もこういった体験をしました

----------------------------------------------

4月某日

その日は、昼もいい気候で
バイクに乗ってて気持ちがいい

用事も夕方には終わり
ちょうど小腹が減ってきたので

30分くらい走るけど
お気にのカレー屋(notココイチ)に行こうと
バイクを走らせていたところ

これが、もう寒いのなんの・・・

日が傾き、風が少しあった事と
薄着で出かけていた事が助長し
ブルブル震えるくらい寒いわけです

クソー!太陽のヤロー!
もうちょっとくらい傾くの我慢しやがれってんだ!


と太陽に”正当な理由”で文句をつけながらも走る事、数十分
やっとの事でカレー屋に到着

----------------------------------------------

時間は7時過ぎでちょうど晩飯時ということもあり
店内は満席

クソー!客のヤロー!
飯くらい家で食え!家で!


と客に”正当な理由”で文句をつけながらも待つ事、数十分
やっとの事で席につく

----------------------------------------------

ちょうど円卓のテーブルでした
そのテーブルに1人で座って
店にあった漫画(エンジェルハート)を読んでいると
話の途中なのに漫画にカレーがついたであろうシミがいっぱい

クソー!カレーのヤロー!
なんで黄色なんだよ!無色透明になれ!
てか、漫画を読みながら飯を食うな!
飯に対する冒涜だコノヤロー!


とカレーとマナーのない客に”正当な理由”で文句をつけながらも待つ事、数分
でやっとカツカレー(大盛り)が運ばれてくる

----------------------------------------------

と同時くらいだっただろうか
円卓のテーブルに相席で1組のカップルが着席
歳の頃は2人とも30台半ばくらい

腹ペコだった事もあり、気にせずカレーにがっつく私
もちろん、漫画を読みながらね(シミはつけてないよ)

カレーも半分くらい食い終わり
2巻に差し掛かったくらいだっただろうか
前に座ってるカップルの男の方がせわしなくキョロキョロしだす

----------------------------------------------

この姿を見た時、ピンときたね

この動きはパチ屋で5万負けても
まだ打ち続けている男の姿と同じ

周りをキョロキョロしだし
次から次に台を移動し
結局、財布がスッカラカンになるまで辞めない

店の養分となりはてる典型的なタイプ

帰りに便所で手を洗っている最中に
フト顔を上げ鏡に写る自分の顔が
酷くやつれているのを見て

名言

なんて、鼻とアゴが尖った某漫画の名言

鼻とアゴが尖った漫画

なんかを思い出したり

クソー!パチ屋のヤロー!
遠隔だ!え・ん・か・く!


と文句を吐き捨て
次の日もまた行くみたいな・・・

あれ・・・思い出しただけで、自然と目から汗が


おっと話が脱線しまくりましたね
戻しましょう

----------------------------------------------

カレー屋にて円卓のテーブルで相席になった
カップルの男のほうが、どう見てもイライラしてる様子

理由は簡単

店が再度混みはじめて、店員はアタフタ
注文を取るも肝心のカレーはなかなか来ず

最初はダルビッシュがどうのこうのと連れの女に
偉そーうに野球論を語っていた男も
徐々に口数が減って、またもやキョロキョロ

ついに、その男がキレる

女の子の店員を捕まえて

男「なぜココだけ飯がこないのか!」

そして続けざまに

男「後に入った客より遅いってどーゆー事だ!」

店員「注文に揚げ物が入ってますので、少々時間がかかっております」

男「なら、もういらん!キャンセルじゃ!」

店員困惑
連れの女も困惑

いい歳して女の子に絡むとはダセー奴
とカレーを食いながら思う私

連れの女「どうする?キャンセルして他に行く?」

男、無言で首を振る

そこまで言って結局、待つんかい!
とカレーを食いながら心の中でつっこむ私

その後も、関係ない私からしても
明らかに放置されてるんじゃないか
ってくらい、長い間放置されたカップル

そこから私がカレーを食い終わるまでの間
円卓のテーブルに来たのは

連れの女が注文したんであろう
サラダにつける為のドレッシングのみ


一緒に待ってあげる気はさらさらなかったので(当然)
ナプキンでお口を拭いて
水をグビっと飲んで
漫画を棚に戻し

また寒空の下バイクを走らせ
家に帰ったのでした

おしまい

----------------------------------------------

皆様、もうお気づきでしょうが
私はこう思うんです

だいたいクレームなんて
「少しでも改善されれば」という
前向きな考えであってしかるべきな行為であって

「自分が腹が減ってるから」とか
「後から来た客のほうが早い」とか
要するに腹が立っただけで店員に絡む
そんな馬鹿げた行為とは違うはずと

気持ちが分からないでもないけど
本当にクレームを言いたかったら

大企業ならまだしも、個人店のカレー屋で
バイトであろう女の子に言う事ではないし
連れにまで恥かかすような言動で行う事でもない

だいたい
お前中心に地球回ってねーからー

----------------------------------------------

そりゃ長い間生きてたら
クレームをつけたい場面ってのは少なからずあるけど
「正しいクレームのつけ方」ってのを
今一度、考えてからつけようと

そう思った出来事でした

まぁ、だいたい面倒くさいってのが先行して
クレームつける事まで至らないのが私だったりするんですがね

----------------------------------------------

そうそう、最後に
私が受けたクレームで
一番ヒドかったクレームを紹介して
本記事を〆たいと思います

あれは10年ほど前でしょうか
学生時代にバイトしてたパチ屋での出来事です

当日はスロの島を担当
ジャグラーでコールランプがついたので
見に行くとGOGOランプがついていて
おばちゃんが目押しをして欲しいと

はいはい、お安い御用っとペシペシ揃えてあげたところ
まさか、ここでおばちゃんからのクレーム

アンタ、なんでバー揃えよるんね

・・・

お分かりですよね

お前がバーのフラグ引いたんだろうが!!!この○×△が!!!

と言えればよかったんでしょうが
当時の私も若かった…というかフラグとか知らなかったので(汗

す、すみません


と謝ってしまったという事

これは大事か!?と思い社員に相談したら
「ほっとけwww」と笑われた事

10年経った今でも
あれは何も私に非がないクレームだったなぁ
と思い出される出来事でした


以上

それでは、また次回お会いしましょう
さらばい(´ー`)/~~
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

プロフィール

ナミリー

Author:ナミリー
しがない元ニートのオッサンです
特に特技もない、限りなく凡人です

イカ臭いブロガーが書く
スルメのスメル漂うブログです


※当ブログはリンクフリーです
 相互リンクも大歓迎です
 その際、一声かけて頂けると喜びます

 その他、直接FK的な罵詈雑言、宅配、お引越しの御用命等は
 amibaface☆gmail.com(☆には@を入れて下さい)
 までお願いします

へいらっしゃい
復活の呪文
ザルバとは友と言う意味だっ
最近こんな事書きました
月にこのくらい書きました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。