スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化論 in 2012

当たり前のような話をするが
時代と共に様々なものが進化をしてきた

人類だって、そう
進化

その人類が住む街も
街

車だって、そう
車

----------------------------------------------------------

もちろん、このブログを書けてるのだって
ネット
インターネットの進化によるものだ

----------------------------------------------------------

人類が、このまま進化を続けて行けば

小学生の頃は毎日パンチラしてたあの娘だって
ワカメちゃん
こうなるだろうし
(それは進化じゃなくて成長だろうって事はスルーして欲しい)

作るのは絶対不可能だ
所詮、空想の存在と言われた
あの猫型ロボットだって
ドラえもん
作れる日がくるかもしれない
(ジャン・レノが仕事を選ぶ日は来るのだろうか?)

----------------------------------------------------------

と、言うことで今回のテーマは
「進化」について

特にパチンコ/スロットの進化


について書きたいと思う

それでは続きはいつも通り
「続きを読む」よりお願いします
----------------------------------------------------------

さて、本題です
前フリで書いたように
当ブログに関係の深い
パチンコ/スロットに特化した「進化」の話

パチンコやスロットのような娯楽産業は
ここ数十年でえらい進化を遂げてきた

10年数年前に
私がよく打った「CR新海物語」でさえ
今のスマホの画面くらいしか液晶がなかったし

最近はあまり見なくなったが
釘と役物だけで構成されたシンプルなパチンコ台
いわゆる「羽根物」
と言うジャンルの台だって、沢山設置されていた

それが、どうだろう
今現在パチンコ屋に行けば
美しく大きな液晶画面、ド派手な役物、光り輝く台
これが当たり前になっている

----------------------------------------------------------

さらに言うと
パチンコ屋自体も

客のオッサンもパンチパーマ

店員のオッサンもパンチパーマ

なんならオバチャンもパンチパーマ


パチンコ台だって・・・
釈迦ラッシュ
もちろんパンチパーマ
(って、これは比較的最近の台だったw)

と、少し話を盛ったが

冗談は置いといて
そんなパチンコ屋は少なからず存在したのは事実だ

----------------------------------------------------------

そして時は経ち

パチンコやスロットに対して
世間の認知度も高まり
急激に業界規模も大きくなり

これまで
様々な台が販売・設置されてきた

----------------------------------------------------------

そして2011年11月

究極のパチンコ台が設置されていた事を
遅ればせながら、2012年になり知った

それを皆様に本記事で紹介したいと思い
これまでに前フリを重ねてきたのだ

そう、全てはこの台の為に・・・


それでは紹介しよう
それが、この台

南国麻雀

CR南国麻雀(奥村遊戯)


----------------------------------------------------------

この台

登場人物の名前(クリス・わかめ・あわみ)
時短が69回
麻雀の牌とオッパイのパイをかけている


等々、思春期の男子中学生(2年)が作ったのか!?
と疑いたくなるほどのレベルのエロさ
もとい斬新さ

と、ツッコミたい事は沢山あるのだが
(詳しいスペックは ココ からどうぞ)

----------------------------------------------------------

その中でも
1つだけ、1つだけ究極な所を紹介したいと思う

それが、これだ

ワン

ツー

スリー



役物

----------------------------------------------------------

何を隠そう(いや何も隠れてないが)
この役物

オッパイの下にある
麻雀牌が上下に運動する事により
シリコンで作られた女の子のオッパイが
プルンプルンと動くのだ

これこそ、世の中にいる全ての男の夢を叶えた
究極のパチンコ台なのだ!!


・・・

・・・


なわけあるかぁぁぁぁぁっ!

(注意:個人的な感想です)

----------------------------------------------------------

私の好きなアントニオ猪木氏が
引退する際に、こんな言葉を残している

人は歩みを止めた時に老いていくもの


だと

本記事を〆るにあたって
その言葉を借りると

人は(進化の)歩みを止めた時に(時代に)置いていかれるもの


だと私は、そう思う

----------------------------------------------------------

いくら美容や
健康に気を遣った生活を心がけても

外見や体の機能は必ず老いていくもの
それを止める事は不可能だ

しかし、己の内面にとって
若く新鮮で刺激的な情報を求め歩き続ける事は
「人間が進化する」と言う事にとって
必須条件なのではないだろうか

その旅の途中、歩く方向を見失った
またはそう思う事もあると思う
その時は1度立ち止まって、後ろを振り返ればいい

それが時間の無駄だと思う人もいるだろう

しかし、間違った方向に歩き続けるより
そちらに時間をかけたほうが
いくらかマシだと私は思う

----------------------------------------------------------

この台は、そんな思いを私に再確認させてくれた
(私にとっては)素晴らしい究極の台である!

そして、もう1つだけ言わせて貰うなら

私は・・・

私は・・・

パチンコ屋でこの台を打つことは1度もない!


と、声を大にして宣言したところで

本記事を〆たいと思う
それでは、また次回会いましょう

サラバイ
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

ナミリー

Author:ナミリー
しがない元ニートのオッサンです
特に特技もない、限りなく凡人です

イカ臭いブロガーが書く
スルメのスメル漂うブログです


※当ブログはリンクフリーです
 相互リンクも大歓迎です
 その際、一声かけて頂けると喜びます

 その他、直接FK的な罵詈雑言、宅配、お引越しの御用命等は
 amibaface☆gmail.com(☆には@を入れて下さい)
 までお願いします

へいらっしゃい
復活の呪文
ザルバとは友と言う意味だっ
最近こんな事書きました
月にこのくらい書きました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。