スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RE:BORN

どうも、ナミリーです

前回の記事で書いた
ドッペルゲンガー現象ですが
まだ生きているので
どうやら、取り越し苦労だったんだろう

と思いながらの更新です

----------------------------------------------------------

さて、最初に書いておきます
今回は「スロット」の話です

なぜ、今回は先に予告を入れたか

と、その理由を書く前に
皆さんは、この人を知っていますか?

17世紀のフランスに
ラスカルと言う思想家・数学家がいました

ラスカルさん
(私が想像するに、こんな感じの人だったんじゃないかと思います)

----------------------------------------------------------

その人は言いました

人間は考える橋である




この言葉の意味ですが、解釈には諸説ありますが
きっとラスカルさんはこう言ったかったんじゃないかと

人間、迷う事も考え立ち止まる事もあるだろう
しかし、そんな事に時間をかけるのはもったいない
そんな事に時間をかけるのなら
とりあえず

踊れ!

橋さん
そう!メキシカンロックを歌い踊る橋(幸夫)のように!


----------------------------------------------------------

え?強引すぎる?

こまけぇこたぁいいんだよ

ちなみに本家パスカルさんの名言
「人間は考える葦である」と言う言葉は

人間は葦のように弱い生物だが
それでも、考える事が出来る存在だ
と言う意が一番有名な話だそうです

まぁ取り方・考え方で
色々と解釈はあるそうですがね

----------------------------------------------------------

さて、小ボケもそこそこに
本当の話をすると

前回の記事にて
寄り道しすぎて本題にたどり着く前に
スタミナ切れをおこしたという
反省点を活かした記事書けるよう
心がけながら

本題は「続きを読む」より
お願いします

----------------------------------------------------------
どうも、橋ナミ夫です
さて、ここから本題

スロットの話をしようと思います

が、その前にちとパチ&スロに関する近況から

最近は年末に数回、年始に1回打ちに行きました
それ以前は行っても2~3回/月くらいに減ってます

興味や関心が無くなったわけではなく
単純に打ちたい台がない現状

私はパチプロではありません
ただのオッサンの趣味打ちレベルの打ち手ですので
その中で無理に打つ必要はないわけで

そんなこんなで
以前のようにガリガリに実践を重ねてるわけではなく
少し距離を置いた立ち位置から見ている
いちスロッターの戯言と思って
読んで頂けると幸いです

----------------------------------------------------------

では、いきましょう

まず、最近のスロットを語るにあたって
この話題にふれないわけにはいかないでしょう

北斗の拳 世紀末救世主伝説


北斗

昨年末に導入されて1ヶ月ほど
今やホールのメイン機種として
大量導入してる店も少なくないと思います

既に10数万台売れてるらしく

5号機の中でも
アイジャグに次いで売れてるんじゃないか
なんて話を最近したりしてたんですが

----------------------------------------------------------

私は、導入から割と早い段階で
打つ機会がありまして

そこから数回打ってますが
よく出来てる機種だと思います

もっと深く言うと
よく(初代の北斗を再現)出来てる機種
だと思うわけです

ただ、それが純粋な面白さかと言うと
そうでもなくて、それは

(初代に似て)面白い

と言う事だけで
新鮮な面白さが、そこにあるかと言われたら
私の答えは「No」になんですよね

----------------------------------------------------------

当然、絵も演出も新しいし
ART中の上乗せバトルだって新しい

拳王乱舞なんて
一撃でデカい上乗せが期待出来るシステムも付いてる

諸々、運よく経験出来たりしましたが
感動って言ったら言い過ぎかもしれませんが
目から鱗のような面白さってのは
感じなかったように思うんですよ

----------------------------------------------------------

私、今になって思うんです
北斗は初代で完成してたんじゃないかって

当時は斬新だった
シンプルな演出、システム
出玉の早さ、爆発力

それを越えようとしても
所詮、二番煎じにしかならないんではと
ましてや5号機と言う規制の中では、さらに

----------------------------------------------------------

「北斗」と言うネームバリュー
は間違いなく武器です

武器なんですが、それが
「全く新しい台を売る」
と言う事に比べて
「メーカーがホールに営業をかけやすい売り文句」
としての武器であって

ユーザーにとって目新しさや斬新さを感じさせるような
武器ではもはやないような気もするんです

----------------------------------------------------------

上に書いたような事を考えてたりすると
その先にある思いは

サミー含めメーカーも
我々パチンカーやスロッターも
そろそろ「北斗」を捨てても良い時期
なんじゃないのかなー

なんて思ったりするんですよね

ま、例えサミーが「北斗」を捨てたら捨てたらで
享楽あたりが全速力で拾いに来そうですが(笑)

----------------------------------------------------------

さて、そんな事言いながらも
次の目玉リメイク機はユニバからコンチVが
2月より順次、導入されます

コンチV

さて、このコンチVに関して
私が掴んでる先行情報を紹介して
本記事を〆たいと思います

----------------------------------------------------------

と、その前に準備運動として
まず最初にコンチと10回声を出して言って下さい

ちゃんと言えましたか?

不安なので後5回だけ声に出して言ってみましょう


オッケーですか?

----------------------------------------------------------

では、次に「大きな声」で

大きな声で



コンチを逆に読んでみましょう


せーの!


チー○コ

チ○コ

するとどうでしょう、ちょっと恥ずかしい気分になれますね(*´д`*)ポッ


----------------------------------------------------------

あれ?
もしかして、だいたい予想がついてた?

こまけぇこたぁいいんだよ

一体、どこまでリメイクの流れは続くんでしょうね

以上です
それでは、また次回あいましょう
サラバイ(´ー`)/
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

ナミリー

Author:ナミリー
しがない元ニートのオッサンです
特に特技もない、限りなく凡人です

イカ臭いブロガーが書く
スルメのスメル漂うブログです


※当ブログはリンクフリーです
 相互リンクも大歓迎です
 その際、一声かけて頂けると喜びます

 その他、直接FK的な罵詈雑言、宅配、お引越しの御用命等は
 amibaface☆gmail.com(☆には@を入れて下さい)
 までお願いします

へいらっしゃい
復活の呪文
ザルバとは友と言う意味だっ
最近こんな事書きました
月にこのくらい書きました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。