スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・200X年

いつぶりかの連日更新でございます

先日、仲良くさせて貰っている
BAL(バル)さんと言う方から
こんな写真を頂きました

BALさんからの贈り物

BALさんからの贈り物2

BALさんからの贈り物3

10年以上前のパチスロ必勝ガイドです

----------------------------------------------------------

私がパチスロをはじめたのが
ちょうど10年前くらいなので

これらの雑誌の表紙に
写真で掲載されてる機種の中で
パチ屋で実際に打ったことあるのは
獣王、大花火くらいです

「液晶パチスロはもの凄い」
「液晶と出目に熱狂」


のコピーに歴史を感じますね
液晶なんて、今や当たり前ですもんねw

----------------------------------------------------------

前回の記事で
リメイク機についてちょっとだけですが
書かせて貰ったので

その流れで
掲載させて貰いました
(バルさん、ありがとうございました)

----------------------------------------------------------

この写真を見て

パチスロ始めたばかりの頃は
大花火は敷居が高くて、なにより怖かったなー


とか

獣王を最後まで置いてた店、今もうないけど
よく通ってたなー


とか

ちょこっとだけ時期がカスっている私でさえ
ノスタルジックな思いにかられるわけで

当時、打っていた方には
ドンピシャ世代の方には
堪らない写真だと思います

----------------------------------------------------------

ちなみに
パチスロジャーナルの1位

1999年は

花火

花火(アルゼ)

----------------------------------------------------------

2000年は

ルパン

ルパン三世(平和)

だったそうです

両機とも、10数年経った今でも
続いているシリーズですね

----------------------------------------------------------

さて、今回はそんな
ノスタルジックな思い出を込めて

久々のパチスロ回顧録です

過去に2回(ネオプラとサラ金)書いた事があるんですが

お○じ先生が書かれてるブログを知り
その回顧録の面白く
なおかつ完成度の高い記事を読んでから
(○のじ先生のブログは「ココ」から)

書くのが、恥ずかしくなってしまい
ずっと書いてませんでしたが

前回の記事からの流れで
いい機会なので、久々に書いてみようと思います

では、その続きは
「続きを読む」よりお願いします
----------------------------------------------------------

さて、久々の回顧録

前述したように
私は、10年ほどパチスロを打っており
その間、様々な機種を打ってきたわけです

思い返してみれば

私は、スロットに関して
ある1台にはまって
とことん打ちたおすタイプではなく
色々と打ち散らかしてきたタイプの打ち手でした

----------------------------------------------------------

しかも、幸か不幸か
私が一番よく打ちに行った時期が
20歳前後の頃は4号機中盤頃

AT機やST機の台頭により
各メーカーがこぞって新台を発売し
ホールは毎週のよう(は言いすぎですが、かなり頻繁)
に新台を入れ替えると言う
4号機バブル真っ只中

打つ台に困る事は
あまりなかったように覚えてます

----------------------------------------------------------

そんな、浅く広く打ち散らかしていた私でさえ
この台が登場してからは結構な間
ずっとコレばかり打ってたと言う台があります

それが、この台

初代 北斗
初代 北斗の拳

販売台数 約62万台
この販売台数は歴代1位
のモンスターマシンです

----------------------------------------------------------

まぁ、何を今更!との声も聞こえそうですが
前回の記事でも北斗の記事を書いたので
流れとしてはいいタイミングですし

当時をしらない若い世代のスロッターの方にも
何かしら伝わるものがあればと思い書きたいと思います

----------------------------------------------------------

今になってみれば62万台と
桁違いの販売台数の初代・北斗ですが
販売当時は、そんなに導入されてなかったように思います

自分の体験として
覚えているのが

私がよく通っていたホールでも最初は5台導入
新台入れ替え当日すでに空き台があって
いまいちシステムも知らない中で
2~3台打てた記憶があります

地域で、そこそこ人気の中規模ホールでさえ
そんな現状でした

----------------------------------------------------------

なぜ、そんな事まで覚えてるかと言うと

この初打ち時に、ガッツリ勝ったんですね
システムも設定推測要素も分からないまま
空き台をフラフラ移動し、最終的に10マソ円ほど勝った

と、北斗と私の
ファーストコンタクトは凄く好印象だったんですね

----------------------------------------------------------

と、導入当時は
店側も客側も(当然私も)
新しいシステムに困惑気味と言うか
なかなか馴染めずにいたんですが

慣れてしまえば
なんの事はない

シンプル過ぎず
複雑過ぎず
盛り上がりどころも
ハッキリとしているシステム


そして何より出玉スピードの早さ


これが当時のスロッターの心を鷲掴み

そこから、どのくらいでしょうか
はっきりとは分かりませんが
かなりの早さで5台が10台、10台が20台
みたいに倍々ゲームのように台数が増えていき

結果、大型店舗であれば
1島20台で4島、5島アータリマエーみたいな
エゲツない状況になっていき

不動の地位を築いたわけです

多少の差はあれど
どこの地域でも、こんな感じだった
と思います

----------------------------------------------------------

私は、と言うと

蔵が立つくらい勝っていた!!


なんて事は全くなく
打つ台が北斗メインに変わったと言うだけで
相変わらず

負け

負け

勝ち

そして

倍プッシュの人
倍プッシュで負け
とアカギばりのパチスロライフを送ってましたとさw

----------------------------------------------------------

そんな時期に経験した
こんな、馬鹿話をしましょう

とあるパチ屋(中規模ホール)が
7周年イベントを行いました
しかも、その日は7月7日と言う事で

当日は「全台設定6」と言う噂が流れ

そのイベントにまんまと乗った私含め友達5人
数人づつでローテーションを組んで
全員北斗狙いの夜9時から翌朝9時まで
12時間開店待ちなんて事をしたのも、この時期でした
(12時間待ちで50番目入場くらいでした)

結果はも・ち・ろ・ん


2時間ほどで負けて帰りましたけど(*´∀`*)ナニカ?


ザワザワ
アイツ12時間ならんで
もう帰ってるよ・・・ざわ・・・ざわ


なんて、幻聴も聞こえてきそうな状況でしたw

----------------------------------------------------------

当然このイベントは単なる噂で

蓋を開ければ、なんの事はない通常営業
我々5人の内4人負け1人ちょい勝ちと言う
痛い思いもしたりしましたね

ちょっと考えれば

全台6なんて
パチ屋もボランティアじゃないんだから
って分かりそうな話なのにw

----------------------------------------------------------

上記のような馬で鹿な話は
なかなかナイかもしれませんが

(私含め)スロッター達が
4号機バブルに
そして、北斗にロマンチック浮かれモードだった
とのは間違いなかったわけです

----------------------------------------------------------

しかし、そんな状況がいつまでも続くわけはなく
頂点に登りつめた北斗の人気にも
徐々に陰りが見え始めるのも
遠い未来の話ではなかったんです・・・


と、ちょこっと長くなってしまったので
次回に分割して書きたいと思います

という事で本記事は、以上です
また次回お会いしましょう
さらばい(´ー`)/
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

ナミリー

Author:ナミリー
しがない元ニートのオッサンです
特に特技もない、限りなく凡人です

イカ臭いブロガーが書く
スルメのスメル漂うブログです


※当ブログはリンクフリーです
 相互リンクも大歓迎です
 その際、一声かけて頂けると喜びます

 その他、直接FK的な罵詈雑言、宅配、お引越しの御用命等は
 amibaface☆gmail.com(☆には@を入れて下さい)
 までお願いします

へいらっしゃい
復活の呪文
ザルバとは友と言う意味だっ
最近こんな事書きました
月にこのくらい書きました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。