スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロ今昔物語(スピンオフver)

佐藤かよなら目をつぶる

でお馴染みのナミリーです

前回から
昔話してるので
その流れで

パチンコ屋であった
あんな事こんな事

を前置きで書きたいと思います

----------------------------------------------------------

なんぞ、それ?

と思われる方もおられると思いますが
読んで字の如く
パチンコ屋に10数年通ってる私が
その間に目撃した・体験した珍事を書きたいと
そう、思います

----------------------------------------------------------

それではまず1つ

号泣
ジャグラー号泣事件

これも、読んだ通りなんですが
学生時代、私がジャグラーを打っていた時
横にはサラリーマンらしきスーツ姿の男性

ふと何かのタイミングで
そのサラリーマンが視界に入った
その時・・・

サンドにお金を入れる、リーマン号泣

一瞬、え?え?ってなりましたが
仕事で嫌な事があったのか
失恋したのか
それとも、他の台で
クソほど負けたのか(当時は北斗、吉宗全盛期)
色々と考えるも、その真相は聞けず

結局気まずくなって
持ってたコインを流し帰宅しました

----------------------------------------------------------

次は、ジャグラー繋がりで

熟睡
ジャグラー子守唄事件

これは、4号機時代の終わり頃
ファイナルジャグラーと言う台を打ってた時に

となる男性が
朝から小刻みに当たり出玉もそこそこに

その事に安心したのか、何か動きが不自然
案の定、そのうちにコクリコクリしだす始末

飲み物を買って飲んだりしてるんですが
眠気ははれなかった様子で
ジャグラーの単調な音楽、ゲーム性が余計眠気を助長し
ついには熟睡

----------------------------------------------------------

結局、そのまま
店員に起こされるまで、数十分熟睡してましたとさ

そんなに眠いのなら、帰って寝ろよ!


と言うお話でした
お気付きの方もいると思いますが
この男性、実は・・・

アタシだよっ
アタシだよっ!!!

事細かに機種名まで覚えてるのは、そのせいです

当時は閉店までパチ→朝まで遊ぶ→開店からパチ
みたいなアホな事もしていたので
それが理由なんですがね

ちなみに、同じく海物語を打ってた時に
熟睡する事件もありますが、経緯はほぼ同じなので
省略します

----------------------------------------------------------

と、実はもう1つあった出来事を
書いてしまったんですが

それが、結構な文量になったので
今回の本題は、昔話スピンオフと言う事で
その話をしたいと思います

それでは「続きを読む」より
お願いします
----------------------------------------------------------

さて、本題です

当時、まだ20歳そこそこの私が体験した
とある話です

今でこそ、30間近の
オッサン一歩前な私ですが
20歳くらいの頃と言えば

そりゃもう
ヤンチャでヤンチャで
当時、住んでいた土地柄も重なって

仁義なき戦い
もう毎晩、こんな感じ・・・

夢の中で(ボソッ

----------------------------------------------------------

とまぁ、当時からこんな感じだった私が体験した
少しデンジャーな話を1つ
それが、この事件

タトゥー
全身タトゥー事件

----------------------------------------------------------

これは学生時代に通っていたパチ屋に現れる
全身タトゥーまみれの強面兄ちゃんの話

この、全身タトゥー兄ちゃん
当時、格闘技界に彗星の如く現れた
山本KIDさんに似てたので
以下、KIDさんとします

----------------------------------------------------------

友達数人も同じ店に通っていたんですが
その友達の間でよからぬ噂がたっていました

あのKIDさんは
地元でも有名な
若手でゴリゴリの武闘派のヤーさんで

とりあえず気に食わない奴は
ボコボコにする

それが隣で出してる奴ならなおさらで
それでも歯向かう奴は山に埋められる
知り合いがやられた
常連がいなくなった

等々、中には眉唾ものの噂もありましたが

火のないところに煙は立たないわけで

関わらないに越した事はない
くらいに思ってたんです

----------------------------------------------------------

そしてある日、初代・北斗で調子よく出してた私
負けはまずない、出てる台の隣も敬遠されがちで空き台

ボチボチの客付きの中で1番出している私は
まさに、島の王者(チャンピオン)

出玉と言う、王者の風格を漂わせ
悠々と打っていたその時

1人の挑戦者(チャレンジャー)が私の隣に

王者
私(心の声)「よかろう!かかってきなさい!」

とばかりに隣に目をやると
そこには、全身タートゥーまみれの彼

そう、KIDさん


う~ん
私(心の声)「う~ん」

降参
私(心の声)「降参だニャー」

なんて、おちょくれるわけはなく

----------------------------------------------------------

一気に周りの空気がピリピリに
全身が硬直し

これは、本格的にヤバイ・・・
ちょっとでも気に触る事すると
レッツ ゴー山の中・・・

戦々恐々とする私

普段はソッコーで倒れるケンシロウも
そんな時に限って頑張るKYっぷり

----------------------------------------------------------

なるべく音を鳴らさないよう
演出も何も見ず
音の速さで消化し

光の速さで換金したいところ

でしたが・・・

結局、箱が別積みになるくらい出てしまい
困った状況に

パチ屋で出玉が出て困るなんて
何しに行ってんだよ

と言われそうですが

なるだけ存在感が出ないよう
俺は空気、俺は空気
と念じながら打つこと、数時間

----------------------------------------------------------

その甲斐あってか
隣のKDIさんの怒りも
今のところ大丈夫そう

もう時間もいい時間だったので
辞めようとした、その時・・・


ガッシャーン


上に積んだコイン箱を下ろす際に
落としかけてしまい、コイン半分くらいが床に散乱する
もちろん横のKIDさんにも雨の如く降り注ぐコイン

状況からして完全にアウト
完全に山の中・・・
これで、店の養分からリアル養分に大変身
よく木も育つねっ(キラッ


なんて余裕があるはずもなく
平謝りにつぐ平謝り

----------------------------------------------------------

しかし、KIDさんの怒りは
静まらなかった様子で

スーっと席から立つKID
これはやられる、完全にやられる

いやただではやられんぞ
俺はKIDさんに比べると
ネズミくらい弱いかもしれんが同じ男だ!
急所、猫を噛む!!と言うことわざだってあるし・・・
(あれ、急所じゃなくて窮鼠だっけ?)

チューチュー
私(心の声)「かかってこいチューチュー」

と覚悟なんか出来ないけど
覚悟しなくてはならない時がやってきた
と息を呑んだ、その瞬間

床に散らばったコインを拾ってくれるKIDさん
予想だにしなかった状況に
一瞬「?」っとなり立ちすくみましたが

事態を把握し必死にお手伝い
(お手伝いっても私のコインなので当然w)

----------------------------------------------------------

とりあえず目につくコインを拾い終えて
KIDさんにお礼をと
初めて彼の顔を直視した、その顔が・・・

ニコっと笑って、超爽やか


私が女性だったら
一瞬でノックアウト

もうその場で抱かれてもいいくらいのスマイル

----------------------------------------------------------

私も
BOOWYのわがままジュリエット並に
泣き顔でスマイル(古っ


で応戦するも

ライオンから猫になり
最終的にはネズミに成り果てた私に
そんな魅力が残ってるハズはなく
勝負にならないのは当たり前

----------------------------------------------------------

結局、何事もなく換金を行い

自然にかえる事なんてなく
無事、家に帰る事が出来ましたとさ

その後、同じパチ屋で
何度もKIDさんに会うも

アレがきっかけで
特に喋ることもなく
関係性は変わらないまま

私は卒業を迎え、地元に帰ったので
その店にも何年も行ってないし
KIDさんにも随分、会ってませんが

相変わらずのタトゥーと
学生に相変わらずの噂をたてられているのかなー
なんて思い出しちゃったので
今回、記事にさせて貰いました

----------------------------------------------------------

さて、ここまで読んでくれた方に
私から言える事、それは

1つは

かげき
人は外見では判断しちゃいけない


そして、もう1つは

噂の真相
人の噂はあてにならない

って事

----------------------------------------------------------

さて、読み返して見れば
どこに、どう私がヤンチャだ
と言う事が書いてあるかは分かりませんが

他にも
台パン破壊事件
光らない沖スロを打つオッサンの指がない
不正店長のその後
店のサクラや・ら・な・い・か?


等々、少し思い出しただけでも
色々と思い出す事もあるので

また機会あれば書いてみたいと思います

----------------------------------------------------------

以上です
次回こそ、北斗の続編書きます

また時間がある時にでも
読んで頂ければ幸いです

それではサラバイ(´・3・`)ノ
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

ナミリー

Author:ナミリー
しがない元ニートのオッサンです
特に特技もない、限りなく凡人です

イカ臭いブロガーが書く
スルメのスメル漂うブログです


※当ブログはリンクフリーです
 相互リンクも大歓迎です
 その際、一声かけて頂けると喜びます

 その他、直接FK的な罵詈雑言、宅配、お引越しの御用命等は
 amibaface☆gmail.com(☆には@を入れて下さい)
 までお願いします

へいらっしゃい
復活の呪文
ザルバとは友と言う意味だっ
最近こんな事書きました
月にこのくらい書きました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。