スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳梗塞の再発から1週間を迎え

前記事からの続きです

脳梗塞が再発し
即入院となった父親

2日目以降の話です。

2日目

土曜日だったので
朝から病院へ

「もしかしたら元気に・・・」

と淡い期待もしてはいましたが
そんな奇跡はなく

前日よりは少しマシに見えるが

意識があるのか、ないのか・・・

といった状況。

時たまに会話が通じる時もあり
しきりに「大丈夫だから家に帰ろう」
という意思表示に

「それは出来ない」と言わなければ
ならない事が辛く
涙が出てしまい、声が出ませんでした。

少しだけ介助をしながらご飯も食べましたが
視界も左半分が見えてない様子でした。

その日も、面会時間ギリまで居て
帰りました。

この日の夜?朝方?にブログを
更新しましたが
読み返してみると

現実を直視出来ず
1人抱えきれず
夜も寝れず

誰かに聞いてもらう事で
どこかに助けを求めていた

そんな弱々しい文章ですね。

話を戻しますが

再発から3日目
この日も病院へ行きました。

父親の状況は
この日が一番悪く

まず、病室に入ると
そこには、暴れないように
両手に布製のグローブような
ものを付けられ

視線は虚空を見ながら

「魚がいる・・・」
「竜宮城が、乙姫様が」

と幻覚まで見えているような事をしゃべる父親に
かける言葉が見つかりませんでした。

さらに、この日より体の左半身が動かなくなりました。
ご飯も食べれないので、点滴で栄養補給
糖尿病は、インシュリンで血糖値の管理を行いはじめました。

4日目以降は
仕事もあるので病院へ日中からは行けず
日中は母親に任せ

私は、仕事を定時で上がらせて貰い
その後、病院で母親と交代する

という流れで1週間を過ごしてきました。

肝心な病状はと言うと
これという進展もなく

目があいていても、いびきをかいて寝ていたり
相変わらず、よく分からない事を言ったりしてます。

ともかく、我々は病室で明るく勤めるようにし
大きな声でゆっくり声をかけながら
なるべく刺激を与えるようにして来ましたが

父親からすると、うるさい時もあるようで
眉間にシワをよせ露骨に「怒ってるんだぞ」
という事をアピールしてきたりします。


今後については
とにかく今入院している病院は
@1週間しか入れないので

その後、リハビリ専門の病院に転院し
おおよそ2ヶ月を目途にリハビリを行い

その結果次第で
施設に入るのか、在宅介護が出来るのか
という判断になってくると思います。

ともかく、再発から1週間
まだまだどうなるか先も見えていませんが

家族である我々が回復を信じなくてはと
思う今、明日も病院へ行く次第です。

まだまだ書いてない(書けてない)事も
この短期間で忘れてしまった事も
あるのかと思いますが

ともかく現時点での記録として
以上の事を記しておきます。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ナミリー

Author:ナミリー
しがない元ニートのオッサンです
特に特技もない、限りなく凡人です

イカ臭いブロガーが書く
スルメのスメル漂うブログです


※当ブログはリンクフリーです
 相互リンクも大歓迎です
 その際、一声かけて頂けると喜びます

 その他、直接FK的な罵詈雑言、宅配、お引越しの御用命等は
 amibaface☆gmail.com(☆には@を入れて下さい)
 までお願いします

へいらっしゃい
復活の呪文
ザルバとは友と言う意味だっ
最近こんな事書きました
月にこのくらい書きました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。